現金化の違法性とは|クレジットカードがあれば大丈夫!現金に困ったら現金化!

現金化の違法性とは

現金化のイメージ

最後にハッキリとあなたに伝えておきたいのが、クレジットカード現金化の違法性についてです。
まだ違法性について気になっている人が多々いると思いますが、ここでその疑問をすっきりと解決していきましょう。

まずネット上でクレジットカード現金化について情報を調べていると、違法なのではないか?ということを目にすると思います。
しかしクレジットカード現金化は間違いなく合法的な手法であると断言できます。
だからこそ今でも多くの人が利用していますし、警察沙汰になることなんてまずありません。

専門の現金化業者は主に利用者に対して指定の商品を購入するように指示してきます。
そしてその商品をあなたはショッピング枠を使って購入します。
その商品はあなたのもとに行くことはないですが、代わりにキャッシュバックという形で使ったショッピング枠から換金率に応じてお金が返ってくるというのが基本的なシステムになります。
キャッシュバックなど何らかの特典を与える行為自体には規制がありますが、現金化業者がおこなうキャッシュバックについては規制の対象外になっています。
なぜかというと、いわゆるポイント還元みたいなものとして扱われているからです。
だからあなたは何もビビる必要はなく、安心して利用することができます。

ちなみにクレジットカード現金化について、利用者が逮捕されてしまったというケースがありません。
ただし、違法性はなくてもクレジットカード会社は現金化について非推奨です。
そのためいきなり高額な取引をしてしまうと、カードが凍結してしまうおそれがあります。
そこだけは注意してください。